VISION

社長挨拶

地域の情報通信を支える
TTKエンジ福島

令和3年6月15日より、TTKエンジ福島の代表取締役社長に就任いたしました。当社は、昭和46年12月 福島電話工事株式会社として創立し、まもなく半世紀を迎えます。この半世紀にわたり福島電話工事株式会社として歩んできましたが、今年の4月1日より社名を「(株)TTKエンジ福島」へ変更しました。

半世紀に渡り地域の情報通信基盤の構築に携わってきましたが、最近では安定した情報通信を提供するための維持、保守も担っております。東日本大震災から10年が経ち、復興に必要な情報通信を支えるとともに、「コロナ禍」の中、「#withコロナ」でテレワーク等の働き方改革も進み、リモートアクセスやweb会議等で情報通信の重要性が益々高まっています。

これからも重要なライフラインの情報通信を支えるため、安全と品質を最優先に進めてまいります。

代表取締役社長 清野 信行

TTKグループ行動指針

わたしたちは、情報通信技術のプロフェッショナルとして、
お客様により良いサービスを提供し、社会に貢献します。

  • わたしたちは、安全と品質を最優先します。
  • わたしたちは、常に創意工夫に努め、確かな技術力とコスト改善により、お客様が満足するサービスを提供します。
  • わたしたちは、良き市民としての自覚を持ち、地域社会に信頼されるよう誠実に行動します。
  • わたしたちは、法令をはじめとする社会のルールを守ります。