復興事業 | 株式会社TTK 

BUSINESS

RECONSTRUCTION

通信設備の復興工事を通して、東北の未来を支えます。

東日本大震災により、ライフラインである情報通信設備も未曾有の被害を受けました。
TTKは、その復旧・復興を最重点課題と位置付け、発災直後から「災害対策本部」を立ち上げ、
グループの総力を結集して復旧に取り組んでまいりました。
今後も、通信設備や中継伝送路の再構築等の震災関連工事を通して、グループ一丸となって東北復興に貢献していきます。

情報通信設備の再構築

震災後の通信インフラ復興の取り組みとして、被災した情報通信設備等の再構築を実施しています。
震災前の情報通信設備を再構築するだけでなく、津波で被害を受けたエリアに関して、土地区画整理道路整備に伴う地下及び架空設備移転工事を実施することで、新たなルートにおける情報通信網を確立しています。
これからも災害に強い情報通信インフラの実現を目指し、まちづくり復興に貢献していきます。

  • 地下ケーブル伝送路

  • 地下ケーブル伝送路

  • まちづくり復興の様子

    情報通信設備の再構築