TTKの太陽光発電システム

TTKの太陽光発電システム

 TTKは、温室効果ガス排出削減に有効な太陽光発電システムを自社ビル(中倉ビル(仙台市)、八戸営業所(八戸市))に導入し、「人にやさしく、自然にやさしい」をコンセプトに、地球環境保全に少しでも役立てるように取り組んでいます。 また、八戸営業所に導入した停電対応型太陽光発電システムは、災害時や計画停電等の停電時に、太陽光発電システムとディーゼル発電機により電気を供給する「災害に強い事業所」となっております。
 自社で構築した太陽光発電システムの設計や施工、保守等の技術やノウハウを蓄積して、お客様に最適な太陽光発電システムをご提案してまいります。
現在の発電量
2017年11月21日 20:00現在
  現在の発電力  kW
  本日の発電量 12.88   kWh

  二酸化炭素
  削減量
4.64   kg-CO2
  森林面積換算 23.81   m2

TTK中倉ビル (宮城県仙台市若林区中倉2-2-23)

TTK中倉ビル(仙台市)
現在の発電量(TTK中倉ビル)
2017年11月21日 20:00現在
  現在の発電力  kW
  本日の発電量 12.88   kWh

  二酸化炭素
  削減量
4.64   kg-CO2
  森林面積換算 23.81   m2
太陽光パネル



停電対応型太陽光発電システム概要図 停電対応型太陽光発電システム概要図
*停電時でも会議室に日中は太陽光発電+蓄電池、夜間は発電機+蓄電池で電気を供給して災害対策等業務を継続します。