COMPANY

TOP MESSAGE

“TTK グループ総力を結集した新たなコア事業へのチャレンジと飛躍”


TTK グループは、昭和 30 年 2 月の創業以来半世紀以上にわたって、東北地方の情報通信設備の構築に携わってまいりました。東北地方においては、震災から 10 年を越える時間が経ち、復興が形に現れるようになりつつあることに加え、ほぼ全域にブロードバンド情報通信基盤が整備されるとともに、スマートフォンやタブレット端末の普及により、モバイルネットワークのサービスエリアの拡大や新たな方式である 5G ネットワークの整備が進められています。

当社は、2020 年度から 2021 年度を「TTK グループ第 5 次中期拡大経営計画」として位置付け、更なる安定成長に向けて取組んでまいります。具体的には、既存事業における更なる生産性向上と業務の効率化により、売上と利益の最大化を図り、東北全域での強固な事業基盤と通信工事で培った技術・ノウハウを活用し、成長戦略として①「きずな光」サービス関連事業の拡大 ②土木工事関連事業受注拡大 ③電気工事関連事業受注拡大を「新たなコア事業」と位置づけ、事業領域の拡大にチャレンジしていく所存です。

今後も、「信頼される情報通信エンジニアリング会社」として、安全と品質を最優先し、豊かな地域社会の構築と一層の企業価値、株主価値の向上に努めてまいります。

今後とも格別のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

五十嵐 克彦

代表取締役社長五十嵐 克彦